2017年06月17日

お詫びさせてください・・・

こんばんは、速水です。



本日も、私からのメールを解除せずに、

ここまでスクロールしていただき、誠に

ありがとうございます。



記念に、編集後記までお読みいただける

と嬉しいです。



本日もこれより速水劇場をお送りします

よ〜



それではどうぞ♪





★☆★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



あなたは体調いかがですか?



私は、また数日ほど寝込んでしまってい

ました・・・



ここのところ、天候もおかしな感じで体

調が優れない日々が続いております。



季節の変わり目は、本当にダメですね・

・・と思ってしまいます。



毎年のことですが、いつになったら馴れ

てくれるのかなと・・・



メールを日々送ることが出来ず、本当に

申し訳ございません・・・





毎回、体調がすぐれないためにメールが

送れないという、謝罪メールを送らせて

いただいておりますよね。



言い訳に過ぎないかもしれませんが、あ

なたへの謝罪の気持ちとして、今回もク

リック対象にポイントをつけさせていた

だきます。



全てクリックしていただいて構いません

ので、どうかお許しくださいませ。。。



まだ完全復活しておりませんが、明日以

降も安定していけるように頑張りますの

で、よろしくお願いいたします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★☆★





最後までお読みいただき、本当にありが

とうございました。



次回も、また21時30分にお会いしま

しょう♪





速水 優斗



posted by 速水 優斗 at 00:00| バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

失敗をしてこそ、成功は見えてきますよ!

こんばんは、速水です。



本日も、私からのメールを解除せずに、

ここまでスクロールしていただき、誠に

ありがとうございます。



記念に、編集後記までお読みいただける

と嬉しいです。



本日もこれより速水劇場をお送りします

よ〜



それではどうぞ♪





★☆★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



いつも仕事をしていると感じることがあ

ります。



それは、様々なトラブルが起こることで

すね。



自分が思っていなかったことが起きたり、

自分では良かれと思ったことが、実は良

くなかったということがあります。



このような失敗というのは、一度は誰で

も経験するものなのです。



この失敗を糧にするのか?



かたや、失敗したことによって押しつぶ

されてしまうのか?



このどちらになるかによって、そのあと

の成長が大きく変わっていくのです。





失敗を糧にする人というのは、



『反省すべきところをしっかり気づき、

 改善点をしっかりと見つけていくとい

 う、成長に必要な経験である』



と捉えることができる。



そして、後悔や落ち込みなどに時間を費

やさず、逆に学びチャンスを得たと喜ぶ

のです。



いっぽうで、失敗したことに対してうま

く付き合っていくことが出来ない人とい

うのは?



ネガティブな感情を持ってしまうことに

なってしまい、そのまま落ち込んでしま

う人が多数なのです。



そして、いつまでも失敗したことを引き

ずってしまい、その時点で成長を止めて

しまうことになります。





それでは、失敗に振り回されないように

するためにはどのようにすればよいので

しょうか?



失敗に振り回されないようにするために

は、3つの心得が重要です。



1.反応しない



7割の人は、失敗した事に対して、すぐ

に嫌な感情を抱きます。



2割の人は、その失敗に対して一切受け

入れず、相手のせいにします。



残りの1割の人は、嫌な思いを抱かずに、

まず受け入れられる人なのです。



自分の感情というのは、ある程度はコン

トロールする事ができます。



失敗があったとしても、すぐに反応しな

いと決めれば、1割の人たちのように嫌

な思いをせずに済むのです。



2.失敗は存在しない



先ほども書かせていただきましたが、改

善点というのは、失敗の中に隠れていま

す。



この真実をまずは受け入れられるように、

努力するとよいでしょう。



3.感謝のこころ



失敗の中に隠れている、改善点に気づく

という事は、成長への肥やしです。



肥料をわざわざもらえたと思うことが出

来たら、ありがたいという感謝の気持ち

もあらわれるはずです。



失敗に対しても、感謝できるような大き

な心を持つことが出来れば、大きく成長

することが出来るはずです。



といいながらも、実際はというと?



そう簡単にはいきませんよね。



私も実際、感情的になってしまうことも

あります。



ただ、ほんの少しでも客観的に見ること

が出来れば、その失敗における良い部分

というものが見つかり、受け入れられる

ようになるのです。





これからは、あなたも決して失敗などに

振り回されないようにしてくださいね。



失敗したことに対して、感謝できるよう

な人になってください。



大きな心を持って、仕事に取り組んでい

けるようになると、あなたの成長が見え

てきますからね。



器の大きな人を目指してくださいね!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★☆★



☆編集後記



人は失敗を怖がりますよね・・・



私もそうです。



しかし、失敗するからこそ、成長してい

くということなのです。



人間ですから、完璧ではありませんよね。



ですから、失敗を恐れないでください。



失敗しないに越したことはないですけど

ね(苦笑)



□■〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜■□





最後までお読みいただき、本当にありが

とうございました。



次回も、また21時30分にお会いしま

しょう♪





速水 優斗

posted by 速水 優斗 at 00:00| バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

あなたはノートやメモを取る方ですか?

こんばんは、速水です。



本日も、私からのメールを解除せずに、

ここまでスクロールしていただき、誠に

ありがとうございます。



記念に、編集後記までお読みいただける

と嬉しいです。



本日もこれより速水劇場をお送りします

よ〜



それではどうぞ♪





★☆★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



とある授業の出来事〜



授業で先生が話してくれたことを、メモ

だけして帰宅する人が居ます。



本人は、勉強したつもりなんでしょうね。



こういう人というのは、誰かが言ったこ

とを、ただ暗記するだけで終わってしま

う、小学生と同じやり方をする人なので

す。



聞き方に対して、全くもって、積極的な

部分がありません。



自分の頭で、物事を考えられない学び方

をするという、受け身な行動をする人が

多いのです。





「気づき」と「暗記」は、全く意味が違

います。



こういう人は、何も学ばないままで人生

をあっという間に過ごしてしまいます。



気づいたら、60歳・70歳になってし

まいますよ。



このような人生を過ごしてしまう人は、

他の人の話を全く聞きません。



話を聞いていなくても



「この人の発表はこんな感じだった」

「ここが良くありませんでした」

「気をつけてほしいところはここですよ」



と、先生が繰り返し言ってくれると思っ

ているのです。



こういう感じに、聞き方に対して積極性

がないのです。



まったくもって、受け身型の聞き方をし

ているのです。





先生が黒板に何も書かないと、同じよう

に何も書かない人がいます。



先生が黒板に何か書くと、それを書き写

すだけで満足してしまうのです。



黒板に書いてあることは、メモするかも

しれませんが、逆に書いていないことは

一切メモしないのです。



ここで、個人の差がかなり開いてしまう

のです。



メモは、何のために書くのか?



テストなどがあるわけではないのです。



先生が言っていることしか書かないよう

だと、それは暗記にしか過ぎません。



出来る人というのは、先生が言ったこと

の中で、さらにプラスするように、自分

で気づきを得た部分をメモとしてとるの

です。



そこまでする人は、猛烈に忙しいはずな

のです。



当然、紙も全然足りなくなるはずです。



私が、実際このような生徒でしたら、ヘ

トヘトに疲れてしまうことでしょう。



全く疲れないという人は、最初から最後

まで、ただ聞くことしかしていないので

す。





あなたなら、どちらを選びますか?



メモをしっかり取るということも大事で

す。



しかし、何をするにおいても、プラスし

て自分なりの気づきを得るということも、

とても大切なことだと思います。



ぜひとも、この事をしっかりとあなたの

頭にインプットしておいてくださいね。



必ず役に立つときが来ますからね!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★☆★



☆編集後記



大人になって、ノートやメモを取る機会

というのは減ると思います。



ネットビジネスでしたら、セミナーとい

う、勉強の場がありますけどね。



私は、必ずメモを取るためのノートを持

っていきます。



ノートというよりは、ルーズリーフです

けどね。



切り離しが出来るので、意外と便利です

よ。



メモ取りには、切り離しが出来る、ルー

ズリーフがおススメです!(笑)



□■〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜■□





最後までお読みいただき、本当にありが

とうございました。



次回も、また21時30分にお会いしま

しょう♪





速水 優斗

posted by 速水 優斗 at 00:00| バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。